忍者ブログ
カウントダウン
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
K2
性別:
非公開
自己紹介:

最新記事
カウンター
ブログ内検索
[1112]  [1111]  [1110]  [1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

銀さん。
  え~がの予告を見て、少し心配になりました。
  「あの」シーン…どうなってるの?晋ちゃんが出るのは分からなくもないですが、
  頼むから「あの人のあのシーン、あの人のあの台詞」は変えないで欲しい!!
  …だって、アレ要でしょう?! ぎ/んけ/い の!!!!
  どきどき。


にゃると。
  3週間近く覚悟を決める時間があったせいか、思ったより泣かずにすんで
  助かりました(汗
  ………に~ちゃん……。

  私は生家を思い出すので、「血」「因習」「因縁」「しがらみ」「家」ってものが
  大っっっっっっっ嫌いです。あ、あと「跡取り」もか(笑
  未だに生家絡みでの電話を受けると、その夜はうなされます(本当に)
  ただし、大嫌いですが、ここで大前提になることがあります。
  それは今私が生きているということは、数多のご先祖方がどんなに苦しい時代
  でも必死に生き抜いて、私に繋がる「命」を手渡してくれたということ。
  だからそれに対する感謝と礼儀は、基本中の基本として当たり前だと思っています。

  「血」や「家」というものは、良い方向にそのパワーが向えばとても強い希望になる
  ものです。
  辛い時や逆境に立たされた時、それらは希望となり誇りとなり生きる指針となり、
  明日へ向う力となることでしょう。また悪い方への「一線を越えようと」した時は
  逆に己への戒めとなるでしょう。
  しかし。
  それらが余り良くない方へのパワーとなると…。
  私が嫌いなのは、それ。

  冷血漢と言われるでしょうが、私も血族と弟のどちらかを選ばなければなら
  ないとしたら、迷わず弟を選びます。………コンマ1秒も迷わないでしょう。
  考えるまでもなく、あっさりと他の血族を切り捨てます。
  あの家の中で迷うか!そんなもん(すいません。が、自分ちのコトだからいいだろう)

  に~ちゃんの、年の離れた弟に対する気持ちは痛いほど分かる。
  ただなあ、色々な意味で、に~ちゃん1人で全てを背負わなくてもよかったのに…。
  そしてやはり最期のあの一言は、言ってはいけなかったよね。
  弟にさらに苦しみを与えかねないから。
  だけど、最期にあの言葉を言ってしまった気持ちも、分かる。
  それが、愛おしい。

  
  あくまでこれは「長子」で生まれ育ってきた私の意見。
  他の立場の方は、それぞれご意見をお持ちでしょう。


  もうホント、誰の首っ玉ひっつかんで文句言えばいいのかわからない。
  でも、マ~さんとダンさんとご意見番2人…ちょっと顔かしてくれやあああ!!!
  聖なる夜に、我が家では私のそんな雄たけびが木霊しました。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright(C) K2 All Rights Reserved.  | 忍者ブログ * [PR]
 |  blogdesigned by 物見遊山