忍者ブログ
カウントダウン
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
K2
性別:
非公開
自己紹介:

最新記事
カウンター
ブログ内検索
[874]  [873]  [872]  [871]  [870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

録画を観て。

ぎ、ぎんさん…刺さってます(笑

にゃると。
 木漏れ日の下で、自来ちゃんとにゃるとが背中合わせに
 座ってるシーンを見て、切に思いました。
 映像が綺麗だと、切ないな。
 広い背中が『お父さん』みたいで、あったかそうだった
 から。…切ないなぁ。

育った環境、かなぁと思うことがあります。
私は田舎育ちだから、映像で『夜景』(某百/万ド/ルの~
とか)を見ても、「あ、綺麗ね」と思うだけです。
(海…も、あんまりピンとこない…)
が、しかし。
紅葉や桜、緑深い山の木々、風に揺れる稲の苗、
流れる川、野山に咲く花。
それらが美しい映像で現れると、切なくて、圧倒されて
綺麗だなぁと呟いて涙が出てきます。
…そう思うと、同じ関/西でも私が神/戸という港町でなく
京/都を無意識にでも選んだ理由がはっきりします。
実際、叔母なんかは、「(近くておしゃれだから?)神/戸
出る(引っ越す)のかと思ってたわ」と言ってましたし
…違うんだよなぁ(笑
ずぼらだから、部屋に観/葉植/物等なくてもいいけど、
近くに山や木々や田んぼ(緑)があって欲しい。

やっぱり最期に還るところは緑の中だわ。
人が『還る』場所が、どうかその人にとって美しく
安らげるところでありますように。
暗い時期だからこそ、そう願います。
還る場所は、どこですか?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright(C) K2 All Rights Reserved.  | 忍者ブログ * [PR]
 |  blogdesigned by 物見遊山